So-net無料ブログ作成

133.混沌の炎の種火 [DARK SOULS]



一番近そうな所を探して、辺りを回りますが、
やはり、始めの所が、一番近い感じです。

九割九分死ぬでしょうから、手間を減らすため、
比較的安全そうな、もう一方のアイテムを先に拾うことに。

ところが、岩の上に上り損ねて、結局死亡。

「篝火」へ戻されました。

幸いな事に、ここに居たデーモンは復活しないようです。

落とした「ソウル」も溶岩の手前でしたので、簡単に拾えました。

復活しないのなら、やり直しが楽なので、
今度は、最初の方のアイテムを狙う事に。

走ってアイテムに駆け寄りますが、あろう事か、コントロールを誤り、
攻撃モーション。

死亡して「篝火」に戻されます。

拾おうとしたアイテム、「混沌の炎の種火」の表示は、出ましたので、
拾えたかもしれないと、持ち物の中を探して見ますが、見つかりません。

拾えなかったものと思い、再び向かいます。

戻って見ますが、見た感じ、アイテムが落ちているようには見えません。

ひょっとして、入手できなくなってしまったかも?
と思いつつ、溶岩に突入して見ると、やはり、アイテムは無いようです。

また「篝火」へ戻されます。

大変なことになったと思いましたが、
そう言えば、「種火」は、鍵の所に入るのだと思い出して、
見てみると、そこにちゃんとありました。

今度は、もうひとつのアイテムの回収です。

上手く、ジャンプして、今度は、無事に回収できました。

「クラーグの住処」まで戻って、アイテムの強化などをして、
装備を、元に戻します。


「デーモン遺跡」は、名前からして辛そうだと思い、
これからどうしようかと、一旦「病み村」に戻ると、
これまで居なかった人が居ました。

今度は襲い掛かっては来ないようです。

話しかけて見ると、どうやら、「黒い森の庭」の「狩猟団」の、
「東のシバ」さんのようです。

こんな遠い所で、何をやっているのかと思ったら、
装備の販売をしているようです。

「ジャスチャー:天を仰ぐ」を学び、販売アイテムを見ると、結構な品揃えです。

その分、値も張ります。

ds133.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム